料金・顧問契約について

顧問契約の考え方

 

労務問題は答えがない、若しくは答えが見つかりにくいことが多いです。
そういった問題を毎月数十件も問い合わせを頂いております。
それらを事業所さんと一緒に考え、解決していくうちにノウハウが溜まり、信頼関係も強まります。
現在の顧問先様のほとんどがその信頼関係からご紹介いただいたものです。
それらは、一朝一夕にできるものではなく、永年の仕事に対する考え方、
労務問題に関する考え方だと思います。
当事務所は、一方的に経営者の側に立って物事を考えるのではなく、時には経営者にとっては
耳触りになるようなことであっても、長期的、客観的に会社が発展、繁栄できると思うことを
提案させていただく事務所でありたいと思っております。

河本社労士事務所 8つの特長

◆20年近く中小企業の労務問題に必死に取り組んできました!
◆毎週、事務所だよりで労務問題、助成金情報、法改正情報を提供しています!
◆労務問題のみでなく、経営に関する周辺業務の情報提供をしています!
◆社労士の有資格者5人とスタッフの総力戦でお客様をサポートしています!
◆社長に合う税理士さん、弁護士さん、生保さんなど多くの方をご紹介できます
◆ニーズに合うサービスをご提供しています!
◆労使紛争など重たい問題にも積極的に対応させて頂きます!
◆社労士の有資格者5人で法改正にも素早く対応しています!

河本社労士事務所がお客様から選ばれる理由

大阪府下で約2000以上の社労士事務所がある中、当事務所が選ばれ続ける理由とは?

常にお客様にとって何が必要かを考えていきたいと思っております。法改正、採用、教育、
制度の見直し等、常に時代を先取りし情報提供をしていきたいと思っております。
とはいえ、実際はお客様から、お褒めの言葉ばかりではなく、叱咤激励、
いや厳しいご指摘を頂きながら必死にやっているという感じです。
お客様から「ありがとう」の声を頂く為に、必死に走り続けています。
お客様は、私たちに厳しいことを言いながら期待して下さる。
私たちは、それに応えるべく必死に情報を収集し、その情報を分りやすくタイムリーに
提供させて頂く。その繰り返しで、お客様も私たちも成長していく。
そういう意味ではお客様に育てて頂きながら20年近くやってきました。
まだまだ、10人程の小さな事務所ですが、これからもお客様から必要とされる
事務所であり続けたいと思っております。

月額顧問料 (消費税別)

●簡易顧問契約とは・・・

原則として訪問せず、郵送等で書類の受け渡しをさせていただきます。
労務相談、その他は電話、FAX、メールまたは来所で対応させて頂きます。

●訪問顧問契約とは・・

随時訪問をさせて頂きます。また、法改正情報、助成金情報、評価制度の提案などお役に立つ情報提供をさせて頂きます


※歩合計算、控除項目などがある場合は、別途相談させていただく場合があります。
※年末調整は別途  基本料10,000+3,000円/人 (法定調書は作成しません)
※全て別途消費税が掛かります。

 



 

お気軽にご相談ください TEL 06-6264-6264 平日9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 河本社労士事務所 All Rights Reserved.