採用情報

採用情報

仕事を通して自分自身の成長を楽しみませんか?

いち早くフレックスタイム制度を導入し、自由度の高い組織作りを目指しています。
自由度を高め、皆が経営者マインドを持ち業務に取り組んでもらえたらと思っております。
時間を切り売りして仕事をするのではなく、好きな時に好きなことを好きなだけして、やらされ感ではなく、自ら進んで取り組む組織を目指しています。
その為に自分の興味のある分野のセミナーや研修に、所定労働時間内であってもいつでも会社の経費で自由に行けるようにしてあります。
管理をしない労務管理で皆が、自主的に学び仕事をし、お客様に喜んでもらえればお客様、スタッフ、事務所の全てがWIN、WIN、WINになると思います。

IMG_8802

~こんな仕事をしている事務所です~

中小企業である顧問先企業のことをよく分ったうえで、経営者に労働環境を整える提案をし、従業員さんに喜んでもらい、
定着率・モチベーションが上がり、その結果業績が上がり、また労働環境を良くするという循環を回す事を理想としております。
弊所が関わった企業さんの成長を労務の視点からサポートをしています。
「有難う!あなたの提案を思い切って取り入れてよかった!」といってもらえることが一番の喜びです。

~こんな営業活動をしている事務所です~

成長している多くの事務所では、企画や仕組みがあり顧問先を獲得していると聞きますが、弊所はそれらの活動がほとんどありません。
あるのは目の前の顧客にただ愚直に向き合い、喜んでもらえるまでやり続けるということだけです。
人は、感動すると人に伝えたくなるといわれますが、喜んでいただいた顧問先さんが、経営者仲間にまた税理士さんに「うちの顧問社労士はいいよ!紹介しよか!」と言ってもらうことが唯一最大の営業活動と思っております。

~こんな組織運営をしている事務所です~

家に帰れば皆経営者、会社に来たら悪いことをしていないかをチェックされる存在。
年収300万円の人も500万円の人も1000万円の人も家に帰ればそれぞれが売上や経費を管理する経営者です。
売上とはもちろん年収のことで、その売上に対し、住宅ローンがいくらで、教育費がいくら、食費・・・、交際費が・・・だから1か月当たりいくら貯金しようなどと考える経営者です。去年より今年、今年より来年は売上を上げようと努力するでしょう。不要な出費は押さえて、無駄にタクシーに乗ったりもしないと思います。しかし、多くの組織では不正をしていないかをチェックされる存在になります。
我々は、性善説に立って組織運営をしております。人を信じ任せて伸ばし、組織の皆が一緒に成長したいと考えています。

~私の理想とするリーダーシップ像です~

冒頭にあるように自由度の高い事務所運営を目指しております。私の理想のリーダーシップ像は「空気みたいな存在」とスタッフに伝えております。
数年前にサッカー元日本代表監督の岡田武史氏が対談で言っていた内容ですが、監督には4つのレベルがあり、1番下は「選手から馬鹿にされる監督」2番目は「選手から怖がられる監督」、3番目は「選手から尊敬される監督」4番目は「いるかいないかわらない監督」でした。
同じ事をラグビーのエディー・ジョーンズ元日本代表監督も言われています。1つ1つ指導・教育をしなくても皆がやるべき事がわかっており、リーダーがいなくても自ら進んで能動的に動く組織を目指しております。
弊所では、「法改正対応チーム」「生産性向上チーム」「社内教育チーム」などいくつかのチームがあります。部長、課長などの組織の長ではなく横串のリーダーが自主的に組織を引っ張っていきます。中でも「楽しく遊ぶ福利厚生チーム」は皆が楽しめる企画をしてくれています。

~色々な働き方が選択できます~

学校を出てから定年までは40年程あり、人生には色々なステージがあります。
結婚、出産、子育て、介護などいろいろなステージに合わせて働き方を選択できたらいいと思っております。
暫くは70%の時間で働きたい・・・100%に戻したいなど、できるだけ働く方に応えようと考えております。

~こんな教育制度があります~

入社間もない方にはメンターが付き、指導してくれます。また、週に1回程度、午前中に30分程、先輩からの講義が受けられます。
さまざまな教育や多くの先輩との同行を経て、自信がついてから顧問先さんへ単独訪問していただきます。
勤務時間中であっても自由に数万円するようなセミナーや研修に自由に事務所の経費で参加できる制度もあります。

~大型連休の取得制度があります~

毎年、盆・正月・GW以外に自身の有給休暇を利用し、9連休の取得を奨励しています。
仕事もプライベートもそれなりにではなく、積極的に行動し楽しんで欲しいと思っております。数か月や1年先の休みにどこに行きどんな楽しみ方をするのか、計画を立て実行する力は仕事もプライベートも同じだと思っております。
従って、権利だからといってぽつぽつと有給を取るのもいいですが、大きな企画をして楽しむことは、仕事にも活きると思っております。

弊所では業務急拡大のため、1年を通して随時募集しております。
ご興味のある方は、各ページをご確認のうえ、お電話又はお問い合せフォームよりご連絡ください。

スタッフ紹介

Staff

スタッフの一日

schedule

募集要項

Requirements