イデア健康経営宣言

イデア健康経営宣言について

イデアは、企業が健全であるためには、従業員一人ひとりが心身共に健康であることが重要だと考え、
積極的に従業員の健康管理に取り組んでおります。

2021年には「イデア健康プラン」を制定し、「イデア健康経営宣言」を行いました。

kenkou002

イデア健康プラン

1、自らの健康意識の向上

自ら行動を起こして、健康維持増進に取り組むことが重要です。
健康診断費用やスポーツジム費の補助といった福利厚生制度を設け、一人ひとりの自律した健康管理を積極的に支援します。

2、生活習慣病対策

自らの健康状態を把握することは健康管理の基本です。
従業員の家族も含め、健康診断の受診を徹底します。

3、メンタルヘルス対策

こころの不調には早期発見・早期治療が重要です。
従業員が社外専門スタッフに気軽に直接相談できるよう、体制を整えます。
また、セルフケア・ラインケアを強化し、こころの不調にならないよう未然防止に取り組みます。

4、労働環境の向上

1日の大半を仕事に使うからこそ、労働環境を整えることは重要です。
ほっとタイム(小休憩)の導入で、疲労回復と生産性向上をはかります。
また、過労防止のため、労働時間を調整出来るフレックスタイム制度の導入や、年休取得促進により仕事と家庭の両立を支援します。

ご提案について

弊所で健康経営優良法人認定に向けたお手伝いをいたします。
認定を受けることにより、従業員の定着率向上、求人に対する応募者アップに繋がります。
認定に向けた取り組みの中で、助成金の申請も可能ですのでお気軽にご相談下さい。