【労務ROAD(平成30年4月9日)】

昨今のニュースや働き方改革でも取り上げられている長時間労働の是正について、

全国の労働基準監督署が、監督指導態勢を一段と強化する方針を発表しました。

今後、労基署による調査が増えることが予想されます。

また、4月からの法改正について、実務上特に確認が必要だと思われる部分を掲載しております。

詳細は、添付しております労務ROAD第587号をご確認ください。

労務ROAD 第587号 1804-2