「労働時間等の設定の改善」により、終日、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主を支援します。

 

【対象事業主】

テレワークを新規で導入する中小企業事業主 ~試行的に導入している事業主も対象です~

【成果目標・支給額】

評価期間に1回以上、対象労働者全員に、終日、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークを実施させる
評価期間において、対象労働者が終日、在宅又はサテライトオフィスにおいてテレワークを実施した日数の週間平均を、1日以上とする

 

対象経費 助成額
謝金、旅費、借損料、会議費、雑役務費、印刷製本費、備品費、機械装置等購入費、委託費 対象経費の合計額×補助率

※上限額を超える場合は上限額

 

成果目標達成状況 達成 未達成
補助率 3/4 1/2
1人当たり上限額 15万円 10万円
1企業当たり上限額 150万円 100万円

 

【助成内容(支給対象となる取組)】

① テレワーク用通信機器の導入・運用 ④ 就業規則等の作成、変更
  ※PC、タブレット、スマートフォンは対象外   ※テレワーク勤務に関する規定整備
② 保守サポート料、通信費 ⑤ 労務管理担当者や労働者への研修等
③ クラウドサービス使用料 ⑥ 外部専門家による導入コンサルティング
    ※社会保険労務士等