【 労務ROAD(令和2年6月1日)】

 

健康保険・厚生年金保険に入っている事業所では、毎年1回、「算定基礎届」の提出が必要です。

被保険者の実際の報酬額と、毎月の保険料決定の基準になる標準報酬月額との間に大きな差が生じないように、4~6月に支払った報酬を届け出ます。

この届出内容に基づき、本年9月から翌年8月まで、1年間の標準報酬月額が決定されます。

詳細は労務ROAD698号をご覧ください。

労務ROAD VOL.698(2006-1)

★新型コロナウイルス関連の助成金の情報はホームページにて随時更新していきます。

こちらもあわせてご確認ください。