【 労務ROAD(令和元年9月17日)】

健康保険・厚生年金保険の毎月の保険料は、「標準報酬月額」をもとに計算されます。

この標準報酬月額は、昇給・降級や通勤手当の金額の変更などで給与額が変わった際、 つぎの3つの要件すべてに該当すると改定されます。

これを随時改定といいます。

①昇給・降給により固定的賃金に変動があった

②従前の標準報酬月額と、変動月から3カ月間に支給された報酬の平均額との間に2等級以上差が生じた

③上記の3カ月間の支払基礎日数が各月17日以上

今回は上記3つの要件の詳細と、随時改定の例外をご紹介いたします。

詳細は労務ROAD661号をご覧ください

労務ROAD VOL.661(1909-3)