国税庁のホームページに「確定申告の手引き・しかた(記載例)」や「その他の確定申告関係の書き方等(譲渡所得に関するものを除く。)」が掲載されています。注意点は以下です。

・平成30年分の確定申告から、配偶者控除及び配偶者特別控除が、配偶者の合計所得金額のほか、申告される方ご本人の合計所得金額に応じて適用されるとともに、控除額が変更されました。

・平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに “医療費控除の明細書”の添付が必要となりました。 ただし、医療費の領収書は自宅で 5 年間保存する必要があります。 また、平成29年分から平成31年(2019年)分までの確定申告については、医療費の領収書の添付又は提示によることもできます。

・確定申告書を提出する際は、マイナンバー(12桁)の記載と本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き・確定申告書 A 用(PDF)

国税庁のホームページ(PDF)

 

お気軽にご相談ください。助成金の相談も承っております。

メール:komoto@k-s-j.net 電話:06-6264-6264