新着情報

助成金

助成金についてのご案内

【労務ROAD(平成30年5月28日)】 今回の記事では、人を雇った時に使用出来る助成金や従業員に研修を 受けさせた場合に使用出来る助成金の簡単なご案内をしております。 また、『いい人を採用して、事業を発展させたい!』と …

地域雇用開発奨励金

雇用機会が特に不足している地域の事業主が、事業所の設置・整備を行い、併せてその地域に居住する求職者等を雇い入れる場合、設置整備費用及び対象労働者の増加数に応じて助成されます。 ※大阪・兵庫・京都の主な対象地域(詳細は都度 …

建設労働者確保育成助成金

建設労働者の雇用の改善、技能の向上をめざす中小建設事業主や中小建設事業主団体等を支援する制度です。建設業における若年労働者を確保・育成し、技能承継を図り、建設労働者の安定した雇用と能力の開発・向上を目的としています。 & …

労働移動支援助成金

事業規模の縮小等に伴い離職を余儀なくされる労働者等に対し、再就職の支援や、その受入れを行う事業主に助成金を支給します。転職させる企業(送り出し企業)だけでなく、転職者を受入れる企業(受入れ企業)にも助成金が支給されます。 …

雇用調整助成金

【主 旨】 景気の変動、産業構造の変化などの経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、休業、教育訓練、または出向によって、その雇用する労働者の雇用の維持を図る事業主に対して助成するものであり、労働者の失業の …

職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)

労働時間等の設定の改善(※ 1 )を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け勤務間インターバル(※ 2 ) の導入に取り組んだ際に、その実施に要した費用の一部を助成するものです。 ※1労働時間等の設定の改善とは、労 …

職場意識改善助成金(テレワークコース)

「労働時間等の設定の改善」により、終日、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主を支援します。   【対象事業主】 テレワークを新規で導入する中小企業事業主 ~試行的に導入 …

職場意識改善助成金(所定労働時間短縮コース)

「労働時間等の設定の改善」により、所定労働時間の短縮に取り組む中小企業事業主を支援します。   【対象事業主】 労働基準法の特例として法定労働時間が週44時間とされており(特例措置対象事業場)、かつ、所定労働時 …

職場意識改善助成金(時間外労働上限設定コース)

「労働時間等の設定の改善」により、時間外労働の上限設定に取り組む中小企業事業主を支援します。   【対象事業主】 現に「労働基準法第36条第1項の協定で定める労働時間の延長の限度等に関する基準」(厚生労働省告示 …

職場意識改善助成金(職場環境改善コース)

「労働時間等の設定の改善」により、所定外労働の削減や年次有給休暇の取得促進に取り組む中小企業事業主を支援します。   【対象事業主】 雇用する労働者の年次有給休暇の年間平均取得日数が13日以下であって、月間平均 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 河本社労士事務所 All Rights Reserved.